ニキビ跡 改善方法

ニキビ跡の改善方法

10代の頃はニキビや日焼け、シミソバカスなど気にすることなく、お菓子を食べたり外で遊んだりスポーツをすると思います。
お手入れの知識もなく、毎朝の洗顔のみの子も少なくありません。

 

しかし、きめ細かくとても綺麗な肌は、紫外線や汚れををしっかり貯め、徐々に表面へと現れてきます。
一つ二つだったニキビは、気がつけば肌全体に広がり、自分では手に負えなくなり皮膚科に行かざるを得ない。

 

そんな状態になる前に、日々のケアをしっかりすることがとても大事です。
方法はとても簡単。
まず、汚れを取ることです。
朝、起きたらまず20回ほどぬるま湯で洗顔しましょう。

 

ゴシゴシしないように注意しましょう。布団に付いていた埃や、皮脂、汗などをしっかり洗い流すことから始めます。
そして最後に冷水で洗い、開いた毛穴を閉じます。乾燥を防ぐためにも化粧水や乳液などを使うとさらに効果的です。

 

そして肌を触らないこと。?は無意識に触ってかまいがちなゾーンです。
手は色んなものを触るので、気がつかないうちに汚れが付いています。

 

その手で顔に触れると汚れがつき、ニキビにつながる可能性があります。
また、髪の毛もできるだけ顔につかない方が無難です。

 

そして夜寝る前も朝と同じように洗顔し、確り汚れを取って寝ましょう。
日々のちょっとしたケアをするだけで、日に日に肌のトラブルは改善すると思います。
是非実践してみてはいかがでしょうか。

 

難波のニキビ跡専門エステはココ